部品加工

当社はマシニングセンター、NC旋盤、ワイヤーカット等の各種NC工作機を用い、部品一個からの機械加工、金属加工、試作製作から各種自動機、省力化装置等の少量多種の精密機械部品の製造、加工を業務としております。

マシニングセンターを使ったフライス加工、NC旋盤による丸物の旋盤加工等の切削加工、ワイヤーカットによる放電加工、また複数の機械を使った複合加工から溶接まで企業様、個人様を問わず多くのニーズに対応出来る体制になっております。

加工可能な素材は、ステンレス、チタン等の難削材から、鉄、アルミ、真鍮、樹脂(ナイロン・テフロン・ベイク等 )、超硬まで幅広く対応しております。

金属、樹脂、超硬等の機械加工がご必要な場合、是非、お問い合せ下さい。

  加工現場写真

恒温室内
機械11
工場内のようす
機械12
機械10

  恒温室の設置

2015年7月に増設した ±0.5度未満の恒温室の完成により、超高精度微細加工の分野において安定した加工精度を実現することが可能となりました。

室内に温度と湿度を測定するセンサーを設置し、システム管理された空調コントロールを行うことで室内は常に一定の温度を維持しています。

これにより加工精度の向上と安定を図ることができ、高精度な製品をお客様に提供することができます。

恒温室外観
恒温室入口
恒温室温度計